So-net無料ブログ作成

2016年amazonファッション15%offクーポン「TOKUAKI15」の期間

Amazonのファッションカテゴリーで使える15%offのクーポンの期間は2016年11月17日(木)11時00分から2016年12月1日(木)23時59分(日本時間)まで。

タイムセール価格と併用可能。



(タトラス)TATRAS DIOMEDEのネイビー、サイズ3がタイムセールとクーポン込みで42000円~43000円でした。
端数は忘れました。タイムセール日時は忘れました。クーポン期間の最初のほうだったと思います。

来年のために備忘録として記録しておきます。

JCBギフト券で楽天ギフトカードを買ってみた

jcb1.jpg

ドンキホーテで楽天ギフト券やアマゾンギフト券を商品券で購入できると聞いたので試してみました。

今回はJCBギフト券で楽天ギフトカードを購入してみました。

購入方法は売場にある楽天ギフトカードをレジに持っていき、商品券で支払うだけでした。返品には応じられないと注意を受けただけで普通の商品と同じように購入できました。

jcb2.jpg
レシートをみるとギフトカードで支払っているのがわかります。

ドンキホーテでは楽天ギフトカードのほかにアマゾンギフト券、itunesカード、google playギフトカード、等を販売していたのでこれらもギフト券の処理にはいいですね。

女子プロゴルファーの収入は20位で5000万円以上

2014年6月21日放送の「旅ずきんちゃん」という番組で女子プロゴルファーの収入事情が語られていました。

大林素子さん、古閑美保さん、片岡安祐美さん、陣内智則さんの4人が居酒屋をはしごするという内容でした。

その中で古閑美保さんが自身の貯金額を語っていました。

古閑さんは以前に獲得した賞金が5億以上あり、それに手をつけていないと言ってしまったそうです。

それに対して陣内さんがその噂は本当なのかということと、現在の貯金額を聞いたところ、賞金のほかにスポンサー収入もあり10億に満たないほどの貯金額があるそうです。

古閑さんいわく

現在女子プロゴルファーの収入は20位以内に入ると5000万円以上の収入があり、ルックスが良ければスポンサーがより多くつくため1億以上の収入があるそうです。

年収なのか選手生活全体の収入なのかはわかりませんが、古閑さん自身「夢のある仕事」と言っていました。

子供にゴルフを習わせる親もいますが、その理由がわかりますね。

古閑さん、片岡さん共に言っていましたが、一流のアスリートは

「食べることができること(胃腸が強いということ)」

らしいです。

古閑さん、片岡さん共に6軒はしごして10杯以上お酒を飲んでいましたね。陣内さんはふらふらになっていました。


プロゴルファーは夢がありますね。






「お金が貯まるのは、どっち! ?」を読みました。支出割合の記載もありました。



「お金が貯まるのは、どっち! ?」を読みました。最近アマゾンや楽天の節約関連書籍のランキングの上位にある書籍です。

著者の菅井敏之さんは元三井住友銀行の支店長で現在は6棟のアパート経営で年間7000万円の収入を得られている方です。

食費や光熱費などの細かい費目の節約方法についての記載はありませんでした。住宅費、保険料についての記載が多かったように思います。住宅ローンと生命保険の内容が興味深かったです。なお住居費や保険料などの収入に対する支出割合も数行ですが記載がありました。

住宅ローン契約者が死亡したとき返済しなくてよくなる保険があることをこの本で知りました。

団体信用生命保険
ローン契約者が死亡した場合住宅ローンを払わなくて済む保険

夫婦連帯団体信用生命保険
妻が死んだ場合でも夫の住宅ローンがゼロになる保険

住宅ローンを融資してもらうために選ぶべき金融機関とそれまでにすべきことの内容は説得力がありました。
著者自身も融資を受ける際に苦労したエピソードも記載されているので参考になりました。

著者は終身保険を推奨していて子供の進学やなどで支出が増えそうな年のみ定期保険を上乗せで保障するという考え方です。


著者は持ち家志向ですがその部分は私も共感できました。

著者の意見は

住宅ローンで家を買う

その家を貸して家賃収入を得る

住宅ローンで家を買う

住宅ローンと家賃収入の差が収入になり住居費を抑えられる

借り手がすんなりと決まればよいですが、決まらなければ住宅ローンのダブルパンチです。そのためにどのような立地を選ぶのかと物件価格の設定方法には説得力がありました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
一生賃貸か持ち家かという議論は人口減少が予測される日本ではたびたびおこります。

賃貸派の意見は

少子高齢化により人口減少がおこることが予測される。

住宅需要が減る

住宅の価格が下がる

今買うのは損

持ち家の場合は隣人トラブルがあった場合など、簡単に引っ越せないリスクがあります。これから価値が下がることが予測され、リスクのあるものに手を出すのは賢明ではないという考え方です。定期的に修繕費がかかり、災害のリスクも背負わなければなりません。


持ち家派の意見は
家賃を払い続けるのと住宅ローンを払うのは同じことで最終的に手元に家が残るほうが得

賃貸は管理費と駐車場代がかかる

高齢者になったときに良い物件は貸してくれない(事故物件なる可能性があるため)

この高齢者になったときにどうするのかが明確でなければ、持ち家を買うべきだと思っています。老人ホームに入居するにしても費用はどれだけ必要でどのように工面するのかを考えておかなければなりません。


タイヤ交換はヤフオクで落札、持込交換が安い!工賃は5400円でした。

ヤフオクでタイヤを落札して持ち込み交換しました。カー用品店より12000円ほど節約できました。

サイズ:165/65r13
タイヤ:ダンロップ エナセーブ EC203 転がり抵抗AA、ウェットグリップ性能C
状態:新品 2014年製
落札費用:15600円(税込) 送料込み
工賃:5400円(税込) バランス料、廃タイヤ料、バルブ代込
総費用:21000円
ディーラーで取付け

オートバックスではec203が工賃込みで約33000円、イエローハットでは同クラスのヨコハマ製タイヤのブルーアースが工賃込みで約33000円だったため約12000円ほど節約することができました。

ヤフオクで落札して持ち込み交換に至るまでの経緯

自分の希望
1.国産タイヤであること(信頼性が高そうなため) 
2.エコタイヤであること(燃費が良くなりそうなため)
3.純正サイズであること
4.総費用をできるだけ抑えること

1.国産タイヤであること(信頼性が高そうなため)
ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、グッドイヤー、トーヨーに限られます。

2.エコタイヤであること(燃費が良くなりそうなため)
交換前のタイヤが転がり抵抗がAだったため、転がり抵抗がA以上のものを希望していました。ここでグッドイヤー、トーヨーはなくなりました。

3.純正サイズであること
165/65r13というサイズは特殊なサイズのため特売になりにくいです。155/65r13というサイズであれば汎用品のため10000円ほど安く買えますし、取り付けることも可能です。ですが外径が変わってくるため速度計に誤差が生じます。タイヤ幅が10mm短くなることで燃費向上があるかもしれませんが、グリップ性能が落ちそうな気もします。なんか気持ち悪いので却下。

4.総費用をできるだけ抑えること
良いモノを安く。ふつうは安かろう悪かろうです。純正サイズ、純正メーカー(私の所有車の場合ブリヂストン)をディーラーで購入し、ディーラーで取り付けることは、定価販売のため高くなりがちです。しかしこれは安心を金で買うことであって賢明な判断です。私は純正サイズ、国産メーカーという線を引きました。

持ち込み交換の工賃の調べ方

まずグーグル、ヤフーなど検索エンジンで「タイヤ 持ち込み交換 ○○県」または「タイヤ 持込交換 ○○市」で調べました。

ガレナビ
http://garenavi.com/

というサイトを見つけ、相場を知るのに役に立ちました。個人商店なども登録していて勉強になりました。

私の住んでいる地域ではカー用品店では持ち込み交換をしていませんでした。ネットで調べると寒冷地ではオートバックスのような大手カー用品店でもしているようです。

中古のリサイクル専門のカー用品店でも店頭で聞きました。そこでは諸費用込みで7000円程度だったと思います。

ガソリンスタンドでも電話確認しました。諸費用込みで16000円で驚きました。

最終的にディーラーが価格と信頼性のバランスが一番良かったためディーラーで取り付けることにしました。

ディーラーを選ぶ際の意外な盲点
ディーラーには系列があります。トヨタの販売店でも、株式会社A系列トヨタカローラ店と株式会社B系列トヨタカローラ店と数種類あります。A系列とB系列とで工賃に差がある場合があるのです。私の場合、車を購入したディーラーでは諸費用込みで10000円程度でしたが、違う系列のディーラーでは5400円だったのです。トヨペットなど上位モデルを扱うお店で交換することもできますし、トヨタ車でも日産で交換することも可能です。この場合電話確認が大切ですね。アナログですが電話確認が一番いいですよ。


ホットペッパービューティーポイントがプレゼントされました

hotpepperbeauty.JPG

ホットペッパービューティーのポイントがプレゼントされました。


一度ホットペッパービューティーのサイトから予約したから当選したのでしょうか。

とりあえずラッキーです。

ちなみに1ポイント1円で利用できます。



月額399円で利用できるWIMAX

gmowimax.jpg

http://gmobb.jp/lp/wimax_399/

GMOとくとくBBが月額399円でwimaxが使えるキャンペーンを始めたようですね。

キャンペーン期間が2014年10月24日(金)~2014年10月31日(金)

初期費用 3000円(税抜) 
1ヶ月目 無料
2~12ヶ月目 399円(税抜) 
13ヶ月目~ 3591円(税抜)

WiMAX端末機器代金:19,000円(税抜) ⇒ 0円 

違約金(サイトより引用)
※WiMAX端末機器お受取り月を1ヶ月目として12ヶ月目までの期間にご解約となった場合、キャンペーン違約金として15,600円(税抜)をご請求いたします。 ※WiMAX端末機器お受取り月を1ヶ月目として13ヶ月目以降のご解約にはキャンペーン違約金はかかりません。

維持費
1ヶ月目 3240円(税込)
2~12ヶ月目 430円×11=4730(税込)
13ヶ月目 3878円(税込)

合計 11848円

現在申し込みが殺到して受付を中止しているようですね。

携帯維持費を節約するには3円ガラケーと972円のMVNOの2台持ちがベストか

通信費を節約するには携帯電話代を節約するのが一番効果的です。

通信費の内訳は

・携帯・スマホ
・インターネット
・固定電話
・NHK
・新聞

などがあげられます。

ドコモ、AU、ソフトバンク3社そろってカケホーダイプランを発表し、電話をあまりしない人にとっては維持費が高くなる傾向があります。

3社ともカケホーダイプラン、インターネット接続料、パケットフラットを契約すると月8000円程度でしょうか。

雑誌やネットで調べた結果、現在3円ガラケーと980円のMVNOを白ロム携帯に挿して利用するのが一番経済的だと思っています。

3円ガラケーはau gratina(グラティーナ)をMNP、もしくは新規で契約します。3円維持をする場合は一括0円で契約しなければできません。実質0円は別途端末台がかかってきます。twitterで「gratina 一括0円」と検索すれば該当する店舗が検索できます。

維持費は以下のようになります。

au gratina 新規、MNPともに毎月割1350円(税込)

1.3円維持できてメールが多い人向け

プランEシンプル+誰でも割(2年契約)   743円
EZ WIN                     300円
消費税                       83円
-------------------------------------------------------------
計                         1126円
毎月割                     -1350円
-------------------------------------------------------------
計                           0円
ユニバーサル使用料               3円
-------------------------------------------------------------
合計                         3円

通話料:20円/30秒
国内sms:au携帯電話宛・他社携帯電話・PHS宛:送信3円/回 受信無料
Eメール、web閲覧を利用しない場合はEZ WINを外せる

誰でも割(2年契約)加入でEメール送受信無料
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/reference/packet-caution/

ダブル定額スーパーライトの上限額と同等のパケット定額が自動適用
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/simple-plan/
パケット通信料最大4200円 携帯サイトのみ
PCサイトビューアー利用で最大5200円

2、63円維持、少し電話する人向け 無料通話1000円付帯

プランSSプラン+誰でも割(2年契約)   934円
ダブル定額スーパーライト          372円
消費税                      104円
-------------------------------------------------------------
計                         1410円
毎月割                     -1350円
-------------------------------------------------------------
計                          60円
ユニバーサルサービス料             3円
-------------------------------------------------------------
合計                         63円

通話料 20円/30秒(無料通話1000円分付帯、最大25分)
sms:au携帯電話宛・他社携帯電話・PHS宛:送信3円/回 受信無料
毎月割を適用するためダブル定額スーパーライトは必須
Eメールを使用する場合はEZ WIN 300円(税抜)加入 パケット料発生


3、63円維持、au携帯電話に通話が多い人向け

プランZシンプル+誰でも割(2年契約)   934円
ダブル定額スーパーライト    372円
消費税                       104円
-------------------------------------------------------------
計                         1410円
毎月割                     -1350円
-------------------------------------------------------------
計                          60円
ユニバーサルサービス料             3円
-------------------------------------------------------------
合計                         63円

通話料:20円/30秒 au携帯電話への国内通話料無料 1時~21時
sms :au携帯電話宛 無料、他社携帯電話・PHS宛:送信3円/回 受信無料
毎月割を適用するためダブル定額スーパーライトは必須
Eメールを使用する場合はEZ WIN 300円(税抜)加入 パケット料発生


4、1029円維持、電話をかけることが多い人向け

電話カケ放題プラン              2200円
消費税                      176円
-------------------------------------------------------------
計                         2376円
毎月割                     -1350円
-------------------------------------------------------------
計                         1026円
ユニバーサルサービス料             3円
-------------------------------------------------------------
合計                       1029円


MVNOはIIJ mioのデータ通信専用SIMのミニマムスタートプランが良さそうです。1GBまで下り150Mbpsで通信ができます。現在クーポン発行中で2GBまで150Mbpsで通信できます。
https://www.iijmio.jp/hdd/service/about.jsp



au walletを使いきる方法 不足分をどうするかという問題

きゃりーぱみゅぱみゅさんと所ジョージさんのCMでおなじみのau wallet(エーユーウォレット)

au walletが足りない場合、不足分を現金で支払うことができないため、端数はあきらめるか、延々とチャージし続けるかという問題がありました。

結論から言いますと、使い切る方法は

楽天市場などのEコマースサイトの独自ポイントをau wallet残額になるように利用してau walletで決済する

です。

私の場合は楽天市場で使い切りました。楽天スーパーポイントをau wallet残高になるように利用しau walletで支払いました。

この方法を使えばアマゾンでアマゾンギフト券とau walletの組み合わせ、ヤフーショッピングやヤフー関連のサービスでTポイントとau walletの組み合わせ、など未確認ですが色々できそうです。

Eコマースサイト独自のポイントはクレジットカードとの組み合わせも可能ですし、利用期間も長いですし使い切ることは可能ですね。

例:au walletの残額が300円分、楽天スーパーポイント900円分の場合に1000円の雑誌を買う

楽天スーパーポイントを700ポイント利用
au wallet で300円を支払う

結果:au wallet 0円、楽天スーパーポイント200Pの残

au wallet とは何か?

au walletとは何か?と簡単にいえばマスターカード提携のプリペイドカードと言えばいいでしょうか。VISAプリペイドのMASTER CARD版です。

チャージした分しか利用できないため、使いすぎを防ぐことができます。

使い方はマスターカード加盟店でクレジットカード一括払いで支払います。

じぶん銀行からチャージするとチャージ金額の5%増額などでお得な決済方法と話題になりました。
http://www.au.kddi.com/au-id/au-wallet/pr/campaign/

デメリットとして不足分を現金で支払うことができないことがありました。

au walletの残高が足りない場合-au Q&Aプラス
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/1405210041/word/au%E3%80%80WALLET

たとえば1000円チャージされたau wallet で980円の商品を買ったとします。

au walletの残額は20円

100円の商品を買う時に残りのau wallet 20円と現金80円で購入

こういうことができないのです。

携帯をauからドコモやソフトバンクなど他社に乗り換える場合にau wallet残額はどうなるか
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/1407050115/word/au wallet 乗り換え

・現在保有しているWALLETポイントなどは失効
・au WALLETにチャージされている残高はそのまま残り、WebMoneyMasterCardとしてMasterCard加盟店もしくはWebMoney対応サービスで利用できる。


昨今の携帯電話業界はMNPでキャリアを乗り換えるほうがトータルコスト、つまり総支出を抑えられる傾向にあります。携帯電話乗り換えでキャッシュバックもありますしね。WebMoneyとして使い切る方法もありそうですが、乗り換え前にau walletは使い切りたいですよね。そういう方はEコマースサイトのポイントをうまく利用すれば使い切れますよ。


一円単位でwebmoneyを買って、WebMoneyのEコマースサイトで使う方法もありそうです。

1円単位で買えるWebMoney
http://www.webmoney.jp/tips/just/index.html

Web Moneyを使えるEコマースサイト Web Money ABCD 一冊から送料無料
http://boox.jp/afp/index.php?it=ALL



2015年8月2日追記 実際にauを解約してわかったこと

・au walletとwalletポイントは混同しやすいが違うということ
au walletはプリペイド残高
walletポイントはポイント
(この辺りはwaonとwaonポイントと似ている)

au契約中であればwalletポイントはau wallet200円利用ごとに通常1ポイントたまる。
walletポイントは100ポイント単位でau walletにチャージできる。

解約後はau walletのプリペイド機能はなくならなずカード表面の有効期限まで使えるが、walletポイントは付かなくなる。

プリペイド残高の確認と利用履歴はwebmoney提供のカードケースというアプリが便利(au解約後も使える)
http://www.webmoney.jp/app/

au walletの残高が15円以上あるならば、amazonギフト券を自分宛てに購入するのが手っ取り早い。15円以上1円単位でポイントを購入できる。


解約前に100ポイント未満のwalletポイントを無駄にしたくない場合は家族回線があるとwalletポイントを家族あてに全額送ることができる。家族で複数回線を所持している場合、1つの回線にwalletポイントをまとめることができる。

walletポイントをまとめる場合2つの方法がある
・au ID統合
統合できるのは同一名義
auポイントはまとまらない auポイントをまとめる場合は一括請求の手続きが必要

以下引用
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1461827664/word/複数回線利用している場合、ポイントをまとめることはできますか

※統合元のau IDでご利用頂いていたau WALLET カードについては、特典機能、オンラインチャージ機能、リンク(NFC)機能、利用履歴の照会、ポイントの照会、各種設定 等、一部サービスがご利用頂けなくなります。また、「au WALLET アプリ」もご利用頂けなくなります。

以下引用
複数のau IDを1つに統合したら、どうなりますか?
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1431825558

統合元のau walletカードでau shopにあるウェルカムガチャは引くことができなくなります。


・一括請求
私はauショップでしてもらいました。翌日反映とのことでしたのでMNPを検討されている方は乗り換え日当日にポイントをまとめることはできないようです。

以下参考
auケータイ・スマートフォンの請求書をまとめる(一括請求)
http://www.au.kddi.com/support/mobile/procedure/payment/matomete/?bid=cs-cs-qapro-0009

一括請求申し込み後
au idトップ中段右の「ポイント」→「ポイントを贈る」より同一請求あてにwalletポイントを贈ることができる。

https://id.auone.jp/index.html
au wallet1.jpg

au wallet2.jpg

ファミマTカードで5倍ポイントのキャンペーンがあった話

tpoint5bai.jpg

2014年1月ぐらいだったか、ファミマTカードで10000円以上クレジット利用でTポイントが5倍という葉書が送られてきました。

キャンペーン期間は
2014年2月15日から2014年3月31日

5000円使えば25ポイント
10000円使えば250ポイント
50000円使えば1250ポイント

ファミマTカードは還元率が通常0.5%ですがキャンペーン期間中は2.5%でした。


注意書きには

*クレジットポイントが1回のクレジットご利用金額200円につき1ポイント、特別ポイントが期間中のクレジットご利用合計金額合計200円につき4ポイント加算され、合計で5ポイント(5倍)となります。
*特別ポイントは2014年5月12日(月)に加算されます。
*ファミマTカードiD、ETCのご利用分も対象となります。
*キャッシング・手数料などは対象となりません。
*カード提示で貯まるポイント対象金額は、各Tポイント提携先により異なります。
*本キャンペーンは、ご案内が届いた会員様のみが対象です。


特定の会員のみに送られてきたようです。特定の会員がどういった人なのかはわかりません。

ファミマTカードは年会費も無料ですし、持っておけばハガキが送られてくるかもしれませんね。