So-net無料ブログ作成

タイヤ交換はヤフオクで落札、持込交換が安い!工賃は5400円でした。

ヤフオクでタイヤを落札して持ち込み交換しました。カー用品店より12000円ほど節約できました。

サイズ:165/65r13
タイヤ:ダンロップ エナセーブ EC203 転がり抵抗AA、ウェットグリップ性能C
状態:新品 2014年製
落札費用:15600円(税込) 送料込み
工賃:5400円(税込) バランス料、廃タイヤ料、バルブ代込
総費用:21000円
ディーラーで取付け

オートバックスではec203が工賃込みで約33000円、イエローハットでは同クラスのヨコハマ製タイヤのブルーアースが工賃込みで約33000円だったため約12000円ほど節約することができました。

ヤフオクで落札して持ち込み交換に至るまでの経緯

自分の希望
1.国産タイヤであること(信頼性が高そうなため) 
2.エコタイヤであること(燃費が良くなりそうなため)
3.純正サイズであること
4.総費用をできるだけ抑えること

1.国産タイヤであること(信頼性が高そうなため)
ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、グッドイヤー、トーヨーに限られます。

2.エコタイヤであること(燃費が良くなりそうなため)
交換前のタイヤが転がり抵抗がAだったため、転がり抵抗がA以上のものを希望していました。ここでグッドイヤー、トーヨーはなくなりました。

3.純正サイズであること
165/65r13というサイズは特殊なサイズのため特売になりにくいです。155/65r13というサイズであれば汎用品のため10000円ほど安く買えますし、取り付けることも可能です。ですが外径が変わってくるため速度計に誤差が生じます。タイヤ幅が10mm短くなることで燃費向上があるかもしれませんが、グリップ性能が落ちそうな気もします。なんか気持ち悪いので却下。

4.総費用をできるだけ抑えること
良いモノを安く。ふつうは安かろう悪かろうです。純正サイズ、純正メーカー(私の所有車の場合ブリヂストン)をディーラーで購入し、ディーラーで取り付けることは、定価販売のため高くなりがちです。しかしこれは安心を金で買うことであって賢明な判断です。私は純正サイズ、国産メーカーという線を引きました。

持ち込み交換の工賃の調べ方

まずグーグル、ヤフーなど検索エンジンで「タイヤ 持ち込み交換 ○○県」または「タイヤ 持込交換 ○○市」で調べました。

ガレナビ
http://garenavi.com/

というサイトを見つけ、相場を知るのに役に立ちました。個人商店なども登録していて勉強になりました。

私の住んでいる地域ではカー用品店では持ち込み交換をしていませんでした。ネットで調べると寒冷地ではオートバックスのような大手カー用品店でもしているようです。

中古のリサイクル専門のカー用品店でも店頭で聞きました。そこでは諸費用込みで7000円程度だったと思います。

ガソリンスタンドでも電話確認しました。諸費用込みで16000円で驚きました。

最終的にディーラーが価格と信頼性のバランスが一番良かったためディーラーで取り付けることにしました。

ディーラーを選ぶ際の意外な盲点
ディーラーには系列があります。トヨタの販売店でも、株式会社A系列トヨタカローラ店と株式会社B系列トヨタカローラ店と数種類あります。A系列とB系列とで工賃に差がある場合があるのです。私の場合、車を購入したディーラーでは諸費用込みで10000円程度でしたが、違う系列のディーラーでは5400円だったのです。トヨペットなど上位モデルを扱うお店で交換することもできますし、トヨタ車でも日産で交換することも可能です。この場合電話確認が大切ですね。アナログですが電話確認が一番いいですよ。